2009年08月13日

カービィーと仲間たち・ メディアミックス

元々はアクションゲームのセフレキャラクターだったが、体が丸い特性を生かしてピンボールやブロックボール(ブロック婚活崩し)のようなボールゲームのキャラクターとして展開されるようになった。また、愛らしいデザインから漫画やアニメ、CD絵本などカービィを主人公とした多くのメディアミックスが行われている。また、同じ任天堂の『ゼルダの伝説 夢をみる島』で、敵として特別ゲスト出演したこともある。また、本人自体は登場はしていないが絵でゲスト出演をしている作品もある。(『ピクロスNP Vol.3』、『ワイルドトラックス』、『マリオ&ルイージRPG』)

posted by 星のこ at 10:40| カービィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。